カリキュラム一覧

※全てのカリキュラムは予定のため変更となる可能性があります。

☆全日制(4月開校/1年間)☆

英語習得&内発的動機付け教育
対象:
・高等学校を卒業した者及び平成31年3月卒業見込みの者
・高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者
・学院長から入学資格があると認められた者

・タイワロジー基礎・応用
 対話ロジーの基は、鹿児島で38年間、iBS外語学院を経営されている南徹先生。
 先生は英語を学ぶうえで4つの対話が必要だと言っています。

①他人との対話とは、自分の姿を相手に映し、自分が如何に振る舞うべきかを判断し、自らの立場を理解出来るようになる学問です。人は人によって人となるとの思いを前提に、豊かな人間関係を構築するための学問です。

②自分との対話とは、自らの本質を自らに問う学問であり、自我を悟り、無心となり、意識を超える対話の学問です。考える力の養成です。

③自然との対話とは、森羅万象の世界に問いかける学問です。動植物と対話する学問です。人は自然の中の一部として考え、自然が自然たる所以を探し求めていく対話の学問です。

④異文化との対話とは、世界中の人々が異なる文化を持ち、異なる環境で生きていることを理解できるように学ぶ学問です。普遍のモラルを対話の中から見出そうと努力する学問です。万人が理解できる言語(英語など)を学び、世界平和に貢献できる知恵を、対話の力で見いだせないかと考える学問です。

・薩摩学(詮議等)
・スーパープレゼンテーションTEDから学ぶ
・笑うせえるすまん ~セールスマンシップの極意~
・ジブリ作品から紐解く深層心理学
・日本文化発信技法
・英会話マスター
・その他、海外・屋久島研修 等

※全日制の願書受付は3月末日となります。鹿児島市内のIBS外語学院に通える事が必須条件となります。(定員:10名)

☆短期集中(随時開校/5日間)☆

内発的動機付け教育
対象:不登校、非行、ひきこもり等の青少年(義務教育終了者)

・タイワロジー基礎
・志の見つけ方
・生き方としての敬天愛人
・表現力10ヶ条
・Review for the Day
・歴史と生き様について
・考える・質問する・話す
・大自然との対話

2018年1月3日から7日まで大阪で開校しました。
7日は一般参加者を前にしたプレゼンテーション大会です。詳細はこちら

※短期集中は、4名以上の申込があれば、全国で開催いたします。

☆ビジネスコース(随時/日数相談)☆

対象:タイワロジスト育成(経営者・幹部社員など)

・ミッション開発、事業プレゼン
・敬天愛人タイワロジスト研修
・西郷南洲遺訓集からの経営哲学
・タイワロジー&郷中教育を組織で実践

※課題・ニーズ等、事前に対話し、企業に則したカリキュラムを作成します。

※全てのカリキュラムは予定のため変更となる可能性があります。

 

【連絡先】
タイワロジーアカデミア良心塾事務局
06-6449-2227